Coach Interview - 井上 俊介 コーチ(後編)

1.5時間でコーチングの全体像がスッキリ分かります!
「コーチング無料体験講座」詳細と開講日程

コーチングは夢を叶える特急列車

 上司とのコミュニケーションに悩みコーチングを学び始めたけれど、思いがけず自分自信が本当にやりたいことを考えるきっかけになったという井上さん。痛みを乗り越えて自由に仕事をする人生を獲得した話を伺いました。
(聞き手:山上 晴美コーチ)

インタビュー

独立して自由を手に入れる

ーー 起業してみていかがですか。

 独立して本当によかったと心から思っています。サラリーマン時代よりずっと幸せです。一番よかったのは、上司から怒られたりしないということですね。命令されるだけでなく怒鳴られたりいやみを言われたり、けなされたり。コーチングの認めるということの逆、始めから認められていないことが一番苦しかったですから。実は中学校2年のときにひどいいじめにあっていたので、学校に半分くらいしか行ってないんです。一番辛いときは自殺も考えていました。でも死ぬ怖さの方が勝ってやめました。
 でも、高校では担任の先生が愛情をもって叱ってくれて、父親のように接してくれたのです。僕自身が小学校5年生のときに父親を亡くしているので、父親から認めてもらうということがぽっかり抜けていたのだと思います。それを先生がしてくれました。ですから高校時代は充実していました。

ーー そういうことがあったので、認めてくれない上司に過敏になってしまったのですね。 独立できた喜びの気持ちを表現するとどんなふうになりますか。

 うれしい、たのしい、最高だ!って両手を挙げる感じです。縛られていたことから解放されたような。当時はパワハラで心が病んでいたのかもしれませんけど、今は、自分の強みを活かして自分で責任を取る、本当の意味での自由を手に入れたのでやりたいことを思い切りできます。
 もしコーチングと出会わなかったら、いやいやながら普通にサラリーマンをやっていたと思います。全く違う人生を歩んでいた可能性が高いと思います。これからの人生をどうしたいか、自分を見つめ直せたところがコーチングとの出会いで一番よかったことです。

ーー最後に、思い描いているビジョンは何かありますか。

 信頼できる大勢の方に囲まれながら楽しくビジネスをやりたいです。 プライベートでも一緒に旅行に行ったりしながら。事業ではコーチングと物販を掛け合わせてもっと拡大していきたいと思っています。今、副業ができる会社が増えたので、週末起業をする人も多くなりました。その方たちに経済的にも豊かになって幸せになってもらいたいと思います。

ーー本当ですね。捕われているものから解放されてほしいです。ありがとうございました。

インタビュー

前編ヘ

Profile
井上 俊介(いのうえ しゅんすけ)コーチ
GCSプロフェッショナルコーチ
ICF認定アソシエイトコーチ(ACC)
合同会社Winning Coach代表
大学卒業後。新宿歌舞伎町ホスト、信用金庫、家電量販店、質屋と様々な企業で様々な職種を経験。
37歳の時に某IT企業に転職。
上司とのコミュニケーションがうまく取れなかったことがきっかけでコーチングを学ぶ。コーチングを学んでいく内に、自分が本当にやりたいことはプロコーチになり、1人でも多くの人の目標達成・課題解決を行い、
そして人々を幸福にすることが自分のミッションであると気づきプロコーチの道を志す。 現在、週末起業をしている方に物販を生かしたコーチング、飲食業経営者に向けてメンタルコーチングを提供しています。

コーチプロフィールページ

[井上 俊介コーチの担当クラス一覧] -->

全国30箇所以上でコーチング無料体験講座を開講中!

オンラインクラススケジュール一覧対面クラススケジュール一覧

北海道・東北エリア関東エリア北陸エリア
中部エリア関西エリア中国・四国・九州・沖縄エリア

※対面・オンラインのいずれにつきましても、開催予定が表示されていない、あるいは都合の良い日程がない場合は、
コーチング無料体験講座 日程リクエストフォーム」よりリクエストください。

ms_banner.png